投稿記事一覧


2018-03-27 : Hanakoに茶禅が掲載されました

Hanako30周年大銀座特集号に、茶禅が掲載されました。
素敵な銀座のお店がたくさん紹介されていますので、ご覧いただけましたら嬉しいです♪

 

2018-02-24 : 東京ウォーカー3月号に掲載されました~ゆきぽよちゃんが茶禅にきました~

東京ウォーカー3月号は「スイーツみたいなお茶」特集です。

その中で、カリスマ動画クイーンのゆきぽよちゃんが茶禅に茶道体験をしにきてくれました♪

 

…続きを読む


2017-12-02 : シルクロード国際映画祭

日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年の記念イベントのひとつとして、中国の福州で「シルクロード国際映画祭」が行われました。

シルクロード国際映画祭でのお点前 シルクロード国際映画祭 シルクロード国際映画祭 シルクロード国際映画祭

…続きを読む


2017-11-08 : 宮殿の晩餐会

ジェルドン元王妃様の宮殿の晩餐会にお招きいただきました。

晩餐会の前に、豪華な一室で、ジェルドン元王妃様の前で茶道のお点前をご披露いたしました。

和菓子とお抹茶をお召し上がりになり、「お点前がまるで舞いのように美しい」とおっしゃっていただきました。

ジェルドン元王妃様 ジェルドン元王妃様の前で茶道のお点前をご披露いたしました 豪華な一室 豪華な一室

…続きを読む


2017-11-05 : ブルネイ国のボルキア王女様に一服召し上がっていただきました

国王様の即位50周年という記念の年のイベントで、

ブルネイにある、世界に2つしかない七つ星ホテルのエンパイア・ホテルにて、

ボルキア王女様に、茶道のお点前をご覧頂きながら、お抹茶を一服召し上がっていただきました。

王女様は和菓子もお抹茶も、とても美味しいとお召し上がりくださいました。

ブルネイ国のボルキア王女様に一服召し上がっていただきました ブルネイ国のボルキア王女様に一服召し上がっていただきました 現地の新聞に掲載されました 現地の新聞に掲載されました
…続きを読む


2017-03-26 : webサイトをリニューアルしました。

webサイトをリニューアルしました。


2017-02-24 : SOMPO GUIDE TOKYOに掲載されました

訪日外国人向けガイドブック「SOMPO GUIDE TOKYO」に茶禅が掲載されました。
 
英語版と中国語版があり、全編フルカラーのとても見やすいガイドブックとなっております。
海外の書店でも販売されるようなので、是非、東京観光の際にお手に取って頂けましたら嬉しいです。
茶禅は、東京を楽しむ為の8つのキーワードのひとつとして、目次にも掲載されました。
多くの訪日外国人の方々が東京を楽しんで頂けましたらと思います。
 

 

 


2017-01-22 : トッププロゴルファーのジョーダン・スピース選手が茶道体験をされました♪

男子ゴルフの15年マスターズ、全米オープンのチャンピオン、ジョーダン・スピース選手が来日の際、茶道の体験をされました。
 
朝食時にホテルのスイートルームに設えていただきました畳の上にて、茶道のデモンストレーションをご覧いただき、その後、ジョーダン選手もご自分でお抹茶を点てられました。
前日、ハワイの試合から日本に入り、更に様々のイベントをした後でお疲れの事だったと思いますが、終始、にこやかでとても細やかにお気遣い頂き、一流の選手の素晴らしさとジョーダン選手の優しさに触れることが出来ました。
 
この度の来日では、様々な日本の文化に触れたいとおっしゃっていた様ですので、日本の伝統文化を少しでもお楽しみ頂けましたなら、とても嬉しく思います。
 
   
 


2017-01-11 : 毎日ウイークリーに掲載されました!

毎日新聞の英語紙「毎日ウイークリー」の新春号に茶禅が掲載されました。
 
英語で日本文化体験というテーマで、「和」の世界を見直してみましょう!とのこと。
茶禅では、日本語、英語、中国語での茶道体験が出来ますので、お気軽に和の文化体験においで下さいましたら嬉しいです♪
 

 


2016-12-31 : 2016年全国茶道体験第1位! 今年もありがとうございました。

今年も茶禅には、日本は勿論、世界各国から多くのお客様が茶道体験においで下さいました。
誠にありがとうございました。
 
あるサイトの全国茶道体験で第一位を取ることも出来ました。
これも皆様のおかげ様と心より感謝申し上げます。
日本の伝統文化、茶道を少しでもお楽しみ頂けましたなら、大変嬉しく思います。
来年も心を引き締めまして、多くの皆様にお楽しみ頂けますように精進したいと思います。
 
今年1年、どうも有り難うございました。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
 


 « 次のページ